BLOGブログ

2021年01月08日

NJCC話し方講座 第7回

NJCC話し方講座


この章では
ラブ モチベーショナリストや
心理サポート業にとって
非常に大切な

『話し方』

についてレクチャーします。





全7項目です。





You tube音声を配信しますので、
しっかり聞いて、
練習してみてください。





第7回 恋愛におけるコミュニケーション術と話し方









全7回にわたってお送りしている
この話し方講座。

最終回は、
「恋愛におけるコミュニケーション術と話し方」
についてです。

恋愛におけるコミュニケーション法は、
らぶもち起業話し方講座の
「おまけ」に当たる部分です。

恋についてのヒントが
伝われば幸いです♡





恋愛コミュニケーションには
いろんなシチュエーションがありますが、

今回は
普段から需要の多い

「頭にきたことをどう伝えるのか」

という
コミュニケーション法について
お話ししたいと思います。


その前に「おまけのおまけ」!

恋が育つ
コミュニケーションのポイントを
2つご紹介します。


ポイント①
恋愛の中で一番大事な
コミュニケーション法は

「聞き上手になる」ことです。

彼の希望や好みを
会話の中から上手に

リサーチしていくことができれば、
恋愛はグッとうまくいきます。


ポイント②
恋愛というのは無駄話で育つ
ということ。

心理学的にいうと、
恋人同士の愛情が深まるのは

ルールなどについて話すとき
ではなくて、

「暇つぶし」「親密さ」
という種類の
コミュニケーション時だと言われていて、

このコミュニケーション時には
そんなに大事なメッセージは
伝え合いません。


意外かもしれませんが、
これといって重要でもない話をしているとき、
人間の愛情は深まっていくのです。


ですから、ビジネスのシーンでは
お客様のご希望を短時間で聞き出すために、
会話を限定していくテクニックを
よく利用しますが、

恋愛のシーンにおいては逆になります。


なんでもない小さな話題を
膨らませていくことで
恋が深まります。

彼の話の中から
自分が共感できるものを上手に拾って
膨らませていくことが大事なのです。

この膨らませ方のテクニックについては
「らぶもち講座」のテーマ2や5でも
ご紹介しています。


それではここからが本題です。

先ほどもお話ししたように、
希望やメッセージを伝えたり、
ルールを作る会話というのは

愛を深めることには
あまり効果を発揮しません。


ですから、
ときどき発生する二人のルールを作るための
メッセージがあるときは、

そこに多くの時間とエネルギーを
使う必要はないのです。

簡潔に伝えることを
念頭においておきましょう。


男性の会話集中力は
長くて20分だと言われています。
それ以上は頭の中に入ってきません。

ですから
伝えたいことはとにかく
冒頭に入れていくことが大事です。


たとえば
彼とデートのときに、
彼が携帯ばかり見ているのが頭にきた、
というような場合。

ここで
多くの女性が犯してしまう過ちが

「なんで携帯ばかり見てるの?」
と聞いてしまうことです。


怒った口調でなんでと言われたら、

男性は
「あ、何か悪いことしたんだな。俺」
と思い、
自己防衛の殻に入ります。

こうなってしまうと、
男性は相手のすべての発言を
まず否定で受け取ってしまうようになります。

こうなると
望む会話はなかなかできません。


そもそも女性の側も、
なんで携帯ばかり見ているのかの
理由が聞きたいわけではないはずです。

単に
「携帯を見ないでほしい」
と思っているだけなのに、

それをまっすぐ言えなくて、
ワンクッション置いて
違う角度から責めてしまう。


そうすると
コミュニケーションの流れは
絡まってしまいます。

(恋愛心理カウンセラー講座を受けた方は、
交流分析でこの話を詳しくしています)

(チームらぶもちでは
テーマ7でお話ししています)


そういうことが起こらないように、

ここは、あっさり

「私と一緒にいるときは
携帯見ないでほしいな」

と伝えましょう。
シンプルでいいのです。


もちろんそれで、

彼が
「今どうしても
ペンディングの契約があって、
今日だけは携帯手放せないんだ」
と言ってくれば、

それを受け入れてあげれば
良いことですし、

特に理由がなければ、
携帯を見ないようになるでしょう。


今回のテーマのポイントは、

伝えたいことは簡潔に的確に伝える、

ということです。


そして
そのときの口調は
ニュートラルであることが
一番なのですが、

ご自身が怒っているときに
ニュートラルな口調にしようと思うと

「携帯見ないで欲しいんだけど」

と冷たい感じになってしまうことが
多いと思うので、

そんな場合は、
「可愛い口調で」
と意識したほうが良いかもしれません。


「携帯見ないでくれると嬉しいな」

くらい言えると良いでしょう。


どうして携帯を見るの、とか
好きなら携帯は見ないはず、とか

誰かと一緒にいるときに
携帯見てるって失礼じゃない?とか

そういうことは
一切必要ありません。


恋愛とビジネスは
その考え方において
共通しているところがたくさんあって、

ビジネスが得意な人は
得てして恋愛も得意な傾向があります。


ただ、ビジネスシーンと恋愛で
決定的に違うことが1つあります。

それは他者(その他の他人)の存在です。


ビジネスシーンでは

「一般的にはこうです」とか
「多くの方から支持をいただいています」とか
「業界の最近の流れではこの方法がベストです」
というように

より多くの他者に支持を得ている、
という説得の仕方が有効ですが、

恋愛においては
これは逆効果になります。


一般的にどうであるか、とか、
世の中の大多数の意見はどうか、

というのは
恋愛においては関係ありません。

「世界中を敵に回しても、
私はあなたの味方でいる」

というのが
恋愛の醍醐味だからです。


女性だって
相手にそう思ってもらいたい方が
多いと思いますが、

むしろ企業戦士として
社会で揉まれて働いている
男性のほうが
強くそう思っています。


ですから、
お相手に怒りや不満をぶつけるときも、
それは忘れないであげてください。


周りの人がどう考えているか、とか
一般常識がどうかという

鎧をかぶって戦うのではなくて、

丸裸でぴょんっと
お相手に気持ちをぶつけて
いけるようにしましょう。


今回は
恋愛の中での不満や怒りを
お相手に理解されるように
伝える方法について説明しました。


今回のテーマは
怒りや不満でしたが、

嬉しさや愛情など
ポジティブな感情も同じです。

正面から丸裸で伝えられると
より現実感を持って
伝えることができると思います。





今回のポイント
①20分以内に話を終える。
また冒頭に大事なことを伝える

②自分が本当に伝えたいメッセージは
一言で言うとなんなのかを
認識してから発言する

③周りの人がどう考えているか、とか
一般常識がどうかという点から
相手を責めない。
あくまでも1対1の関係で話を進める





今回のらぶもち話し方講座は
これでおしまいです。


たくさんの素材の中から
少しの内容をキュッと詰めましたが、

ラブ モチベーショナリストや
心理サポート業を営むためには
十分な内容だと思います。


また、人として生まれたからには
「言葉によるコミュニケーション」から
逃げることはできません。

職業でコミュニケーション力を
それほど使わない人も、

普段の生活の中では
使わないわけにはいかないのです。


それなら
少しでも楽しく上手に
コミュニケーションが
できるようになって、

人生がより豊かになると
いいなと思います。

これからのあなたの人生に
役立てていただければ幸いです。





第6回 クレーム対応について









今回はクレーム対応についてです。

ポイントは
①クレームをくださったお客様の勇気と愛情に感謝を持って対応する
②クレーム対応は、共感、お詫び、解決策の提示の3ステップで行われ、
共感がとても大事だということ
③クレームモンスター的お客様は満足していただかないところで終了しても良い









第5回 クッション言葉の使い方









今日は真心について考えたいと思います。





今回は
・お互いが気持ちよく会話をするためのクッション言葉についてのご説明と、
・一番大事なのは真心だ、ということについてお話ししました。

全7回の話し方講座の中でも、
今回のところがみなさん一番実践できているのではないかな、
と想像しています。









第4回 会話テクニックについて









第4回は会話をあなたのペースで進める方法についてご説明します。





今回のポイント
①拡大質問と限定質問を上手に使って、
自然にお客様を誘導し、
会話の目的を短時間で達成し、
しかもお互い気持ちよく終われるように促す
②マニュアルにこだわりすぎず、
お相手の話しやすさも考えて話し方、
目線にも気を配る









第3回 言葉遣いについて









第3回は言葉遣いについてご説明します。





今日のポイントは2つ
①えーと、というような意味のない言葉は使わない
②ですね、など文章の終わり方に癖をつけない









第2回 滑舌・発声について









今回は、滑舌・発声の基本について学んでいきます。





今日のポイント
①発音の練習は50音表で行う
②「す」はほとんどの場合Sの部分しか発音しない
③ガギグゲゴ、を、は鼻濁音を使う
④体の中に空気がある状態で会話をする。









第一回 感じの良い話し方の基本





第1回目は、
良い印象を裏付ける
「感じの良い話し方の基本」
についてお話しします。





今日のポイント

①背筋を伸ばし、笑顔の口元で話すこと
②声のトーンはドレミファソのソの音を目安にする
③語尾は絶対に伸ばさない
④電話の時は感情は3割増しで入れる


一般社団法人 日本女性コーチ・カウンセラー協会

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

LINEでのお問い合わせはこちら

LINE