BLOGブログ

2021年01月18日

【1-19 自分のブログの記事をSEOに強い記事にする】

NJCC起業講座


この項のテーマは

「ブログの記事を
SEO対策に強い記事に
変えていきましょう!」
です。


 「SEO対策に強い」
ということは

つまり
検索に引っかかりやすくなる、
ということ。


ここでキーワードを思い出してください。

【1-4 グーグル検索で上位にくるキーワードを決めましょう】
考えましたね!


ここまで進めてきて、
キーワードが変わっている
可能性もありますので、

今一度お手元にあるキーワードを
見直してから次へ進んでいきましょう。 


キーワードがはっきりしたら、

それを使って
検索に強いブログにしていきます。

ここは大事なポイントです。





①アメブロSEO対策の最初にやること:題名(各記事)

◎キーワードは題名にかならず入れる。前のほうが良い。

題名の長さは25字前後が最適です。
長くても31文字を超えないようにしましょう。
それを超えると検索画面での表示が
見にくくなります。


たとえば、今日のテーマで
ブログの題名を考えるなら、

◆アメブロでもSEO対策! | ひとり起業SMBマニュアル

30文字で、

「SEO 対策 ひとり起業 マニュアル」が
ファーストキーワード。

特に力を入れたいキーワード。


「アメブロ」が
セカンドキーワード。

もしかしたらこのワードでも
引っかかってくれる人がいるといいな、
というワードです。


こんな風に
かならずキーワードを入れた
題名を作りましょう。





②アメブロSEO対策では本文にも気を使う!

◎キーワードは本文中に3~5%前後入れる! 

本文の中にもキーワードを
みっちり詰めていきます。

一番簡単なのは、

書いていく途中に
中見出しや小見出しをつけて、

そこに今日のテーマを
何度も入れていく方法です。


この記事であれば
・アメブロSEO対策の最初にやること:題名・アメブロSEO対策では本文にも気を使う!
・アメブロSEO対策に大事なページ数を増やす方法①
・アメブロSEO対策に大事なページ数を増やす方法②

こんな風に見出しをつけていくと
それだけで一気にキーワード検索の
レベルが高くなります。


またキーワードは
中見出しや小見出し、
または太字などで入れた方が、
検索に強くなるようです。


下記サイトではキーワードが
どれくらい入っているか
確認することができますので、
ぜひご利用ください!
http://seocheki.net/site-check.php





③本文を800字以上にする

800字くらい書いてないと、
グーグルが「意味のある記事だ」と
認識してくれないので、

最低でも
800字くらいは書いてください。

また古い記事は
検索から忘れられていきますので、

過去記事にも
ときどき200字くらい
追加すると良いようです。

新しく200字以上追加すると、

「あ、この記事はちゃんと
最新情報に更新されているな」
と認識され、

再び検索対象に入ってきます。





④アメブロSEO対策に大事なページ数を増やす方法①

◎1記事1ページも基本中の基本です。PVを稼ぐ基本です。

順位やランキング、宣伝に
効果を発揮しますので、
PVは多ければ多いほうが良いのですが、


そもそもPVとはなんでしょうか。

【1-15 PVを増やすテクニック】
でも説明しましたが、

PVとは見られたページの数であって、
何人がこのブログを見たのか、
ではないんです。


つまり
1人の人が100ページ見てくれても、
100人の人が1ページだけ見たとしても

PVの数は同じになります。

たくさんの人に来てもらうことも
もちろん大事ですが、

一度来てくれたら、
いろんなページを見てもらったほうが
PVは増えるのです。 

その最初の方法として、
1画面に1記事というのは基本になります。

1画面に何記事も載せていたほうが
スクロールだけで済むので
読み手も楽なのですが、

どれだけスクロールしてもらっても、
これでは1PVにしかなりません。

1記事ごとに別ページに移動することで
1PVになりますので、
1画面に1記事にしましょう。


◎1つの記事の中に他記事へのリンクを貼りましょう。

これについても
【1-15 PVを増やすテクニック】
で簡単にご説明しました。

こんな風に
記事の中にブログ内の別の記事を貼る。
というのも基本中の基本です。


そしてこの記事は
別ウインドウで開くのではなくて、
今見ている画面が変わってしまう
スタイルにしてください。

なぜなら一度移動してしまってから、
またもとの記事に戻って来た場合も
1PV稼げるからです(笑)


お客様に対して親切なのかよくわからないわ、

と思う方も
いらっしゃるかもしれませんが、

残念ながらブログも
見られてこそ意味があります。


SEO対策、ネット集客に
強いブログを作り、
多くの人に来てもらって、

そこで
本当に来てくれた人のためになる
情報を発信すること。

それがお客様に対してできること
なんじゃないかな、
と私は思います。 


世の中にはSEO対策に強く、
ネット集客にも強く、
多くの人に見られているサイトなのに、

「体験談」や「成功談」ばかりで、
本質には何も触れていないサイトも
たくさんあります。


僕の顧客は売り上げが3倍になった!
私の顧客は成約件数が5倍になった!
というような煽りが多く、

「その秘密はなんなのかしら?」
と顧客に思わせて、

顧客が
「2万円くらいならいっかー。気になるし」
と申し込みをするように仕向けてある。 


こういうサイトは
本当にお金儲けが上手だと思いますし、
ある意味ブログ活用のセオリーを
しっかりうまく使っていると思います。

ただ顧客に対して親切なのかどうか、
と考えるとそのへんは曖昧です。


読者に対してできること・できないことの
判断基準はあなた自身にあります。


ご自身が納得できる塩梅で
やっていただければ良いと思いますが、

でもまああんまりシャイにしていて
誰にも見てもらえなくても困りますし、

できる範囲内でSEO対策をしっかりして、
ブログを見つけてもらってくださいね!


一般社団法人 日本女性コーチ・カウンセラー協会

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

LINEでのお問い合わせはこちら

LINE